万维百科日语版

アラブ石油輸出国機構

(OAPECから転送)
OAPEC Members.png

アラブ石油輸出国機構(アラブせきゆゆしゅつこくきこう、英語:Organization of the Arab Petroleum Exporting Countries, 略称OAPEC(オアペック))は、アラブ世界産油国が、石油事業促進を目的として結成した国際機構。本部はクウェートの首都・クウェートシティに置かれている。

加盟国

全ての国が北アフリカ地中海沿岸に集中しているのが特徴的。

加盟候補国

歴史

  • 1968年1月 石油輸出国機構 (OPEC) とは別組織として、クウェート・リビア・サウジアラビアの3カ国で結成。
  • 1970年 アラブ首長国連邦、バーレーン、カタール、アルジェリアが参加。
  • 1972年 イラク、シリア、チュニジアが参加。
  • 1973年 エジプトが参加。
  • 1986年 チュニジアが脱退を申請。
  • 1987年 チュニジアの加盟資格が停止。

関連項目


本页面最后更新于2019-12-31 01:45,点击更新本页查看原网页

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器