万维百科日语版

アルカリ岩

アルカリ岩(あるかりがん、alkaline rock あるいは alkali rock)は、化学組成上においてアルカリ性質を保有する火成岩

概要

19世紀後半から化学業界において、地球上の岩石を生成要因にとらわれることなく内因する鉱物や組成上の特徴に基づいてアルカリ岩非アルカリ岩に分類する試みが行われた。有名な分類方法としては、1892年にイディングズ(J. P. Iddings)の唱えた SiO2 や Al2O3 に対して Na2O+K2O が多い岩石をアルカリ岩と定義する手法、1933年にケネディが提唱したノルムとソレアイトに分類する手法などがある。

現代においては研究の進化に伴い、マントルの違いからくるマグマの性質によってアルカリ系か、非アルカリ系かで分類される。代表的なアルカリ系の火山としては、ミショアカン・グアナファト火山やカルク火山などが挙げられる。

関連項目

参考文献



本页面最后更新于2019-12-31 11:08,点击更新本页查看原网页

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器