万维百科日语版

ウィーンの歴史年表

この記事はオーストリア都市ウィーン歴史年表である[1]


18世紀まで

19世紀

  • 1805年
  • ウィーン万博の開催。
  • カフェ・ラントマン、ホテル・インペリアルが営業開始。
  • ウィーン美術アカデミーの校舎の建設。
  • ホテル・ザッハーが営業開始。
  • カフェ・ツェントラルが営業開始。
  • 1878年:ナタニエル・ロートシルト宮殿の建設。
  • 1879年:オーストリア地質調査局の開設。
  • 1880年:カフェ・シュペルルが営業開始。
  • 1881年:最高裁判所の設置。
  • 1882年:シェーンブルン植物園(Palmenhaus Schönbrunn)がオープン。
  • 1884年:アルベルト・ロートシルト宮殿の建設。
  • 1885年:ゴルトシャイダー陶磁器製作所、マヨリカ製作所の設立。エーデルラウテ・アルペン協会(ハイキングクラブ)の結成。
  • 1886年:ヘルメスヴィラ(Hermesvilla)の建設。
  • 1887年:ウィーン市歴史博物館の設立。
  • 1889年:ウィーン市古文書館の開設。
  • 1890年:市域の拡大。
  • 1891年:ウィーン美術史博物館がオープン。
  • 1894年:ロートシルト(ロスチャイルド)宮殿(Prinz-Eugen-Straße)の建設。
  • 1897年
  • 1898年
  • ウィーン都市鉄道(Wiener Stadtbahn)が営業開始。
  • 分離派会館の建設。
  • 1899年
  • 1900年:人口1,769,137人。

20世紀

20世紀前半

  • 1901年:ウニヴェルザール出版社が営業開始
  • 1902年
    • フロイデナウ船着場の設置
    • フランツィシェク・トシェシュニエフスキがレストランをオープン
  • 1903年
    • クーヘラウ船着場の設置
    • 芸術家グループ「ウィーン工房」(Wiener Werkstätte)の結成
  • 1904年
    • フロリツドルフ区を追加・新設
    • カフェ・コルプが営業開始
  • 1908年:ウィーン精神分析協会の結成
  • 1910年:人口2,031,000人
  • 1912年:アスペルン飛行場が開場
  • 1913年
  • 1915年4月:中欧社会党会議がウィーンで開催
  • 1916年11月30日:フランツ・ヨーゼフ1世の葬儀
  • 1918年:「赤いウィーン」時代(Rotes Wien)が始まる
  • 1919年
    • ラインツ動物園の開園
    • ウィーン市長ヤーコプ・ロイマン
  • 1920年:オーストリア国立図書館の開設
  • 1921年
  • 1923年
    • ウィーン市長カール・ザイツ
    • ファイドン・プレス(Phaidon Press)が歴史書・美術書出版社として営業開始
  • 1925年:映画館「コロッセウム」が営業開始
  • 1929年:オーストリア・ブリッジ連盟の結成(ブリッジはトランプゲームのこと)
  • 1931年:エルンスト・ハッペル・スタジアムの開場
  • 1934年:ウィーン市長リヒャルト・シュミッツ
  • 1938年
  • 1940年:ウィーン市長フィリップ・ヴィルヘルム・ユング
  • 1941年:ユダヤ系、ウィーン敬虔者信心会(Kehal Adas Yereim Vien)の結成
  • 1942年:第二次世界大戦、ウィーン空襲が始まる
  • 1943年:ウィーン市長ハンス・ブラシュケ
  • 1945年
    • ウィーン攻勢
    • 連合国による占領
    • ウィーン市長ルドルフ・プリクリル、テオドール・ケルナー
    • ソビエト戦争記念碑(赤軍英雄記念碑)の建立

20世紀後半

  • 1951年:ウィーン市長フランツ・ヨーナス
  • 1954年
  • 1957年:国際原子力機関の事務局がウィーンに開設
  • 1958年:フロイデナウ船着場橋(フロイデナウアー・ハーフェン橋)の建設
  • 1959年
  • 1960年:オーストリア・メディアテーク(音響アーカイブ)がウィーンに開設
  • 1961年:ウィーンで米ソ首脳会談
  • 1962年:ウィーン近郊鉄道(S-Bahn、エス・バーン)が営業開始
  • 1964年:オーストリア映画博物館の開設
  • 1965年:ウィーン市長ブルーノ・マレク
  • 1968年:オーストリア学術研究奨励基金の設立
  • 1969年:OPEC(石油輸出国機構)の事務局がジュネーブスイス)からウィーンへ移転
  • 1970年:ウィーン市長フェリックス・スラヴィーク
  • 1973年:ウィーン市長レーオポルト・グラーツ
  • 1976年:ウィーン地下鉄(U-Bahn、ウー・バーン)が営業開始
  • 1979年:ウィーン・イスラムセンターの建立。ウィーン国際センター(国連シティー)の建設
  • 1983年:ドナウ島祭典のスタート
  • 1984年:ウィーン市長ヘルムート・ツィルク
  • 1985年
    • ウィーン空港の襲撃事件
    • テクノロジー影響評価研究所の設立
  • 1988年
    • ノイエ・ドナウ(新ドナウ)運河の建設
    • 「インプルス・タンツ」(衝撃的ダンス)ウィーン国際ダンス祭典の開催
  • 1990年:「進歩する博物館」(museum in progress)の結成
  • 1992年:ヨーロッパ最大のエイズチャリティーイベント「ライフ・ボール」のスタート
  • 1993年:世界人権会議の開催
  • 1994年:ウィーン市長ミヒャエル・ホイプル
  • 1995年:欧州安全保障協力機構の事務局の設置
  • 1998年:アンドロメダ・タワーの建立
  • 1999年:ミレニアム・タワーの建立
  • 2000年
    • ウィーン市ウェブサイトが開設
    • ミシェク・タワーの建立

21世紀

  • 2001年:IZDタワー、アレス・タワーの完成。
  • 2003年:ライトハウス・ウィーンの開設。
  • 2004年:サターン・タワーの完成。
  • 2007年:欧州基本権機関の設立。
  • 2008年

脚注

  1. ^ この記事はen:Timeline of Vienna (2019-04-25, 07:48:27UTC)を抄訳。

参考文献

英語

18-19世紀の書籍

  • Thomas Nugent (1749), "Vienna", The Grand Tour, 2: Germany and Holland, London: S. Birt
  • William Hunter (1803), "(Vienna)", Travels through France, Turkey, and Hungary, to Vienna, in 1792, 2, London: J. White, OCLC 10321359
  • Jedidiah Morse; Richard C. Morse (1823), "Vienna", A New Universal Gazetteer (4th ed.), New Haven: S. Converse
  • John Russell (1828), "Vienna", A Tour in Germany, and Some of the Southern Provinces of the Austrian Empire, in 1820, 1821, 1822, Edinburgh: Constable, OCLC 614379840
  • David Brewster, ed. (1832). "Vienna". Edinburgh Encyclopædia. Philadelphia: Joseph and Edward Parker.
  • Frances Trollope (1838), Vienna and the Austrians, London: R. Bentley, OCLC 2431804 + v.2
  • Mariana Starke (1839), "Vienna", Travels in Europe (9th ed.), Paris: A. and W. Galignani
  • John Thomson (1845), "Vienna", New Universal Gazetteer and Geographical Dictionary, London: H.G. Bohn
  • A.A. Paton (1861). "Vienna". Researches on the Danube and the Adriatic. Leipzig: Brockhaus.
  • "Vienna", Handbook for Travellers in Southern Germany (9th ed.), London: John Murray, 1863
  • "Vienna". Bradshaw's Illustrated Hand-book to Germany. London: W.J. Adams & Sons. 1867.
  • 'The Graphic' Guide to Vienna, London: Office of The Graphic, 1873
  • David Kay (1880), "Principal Towns: Vienna", Austria-Hungary, Foreign Countries and British Colonies, London: Sampson Low, Marston, Searle, & Rivington
  • The Newest Plan and Guide of Vienna and Environs, Vienna: R. Lechner, 1891
  • Norddeutscher Lloyd (1896), "Vienna", Guide through Germany, Austria-Hungary, Italy, Switzerland, France, Belgium, Holland and England, Berlin: J. Reichmann & Cantor, OCLC 8395555


20世紀の書籍

  • Robert C. Brooks (1901), Vienna, Bibliography of Municipal Problems and City Conditions, Municipal Affairs, 5 (2nd ed.), New York: Reform Club, OCLC 1855351
  • Maria Hornor Lansdale (1902), Vienna and the Viennese, Philadelphia: H. T. Coates & Co., OCLC 1522879
  • Vienna, Jewish Encyclopedia, 12, New York, 1907
  • Vienna, Encyclopædia Britannica (11th ed.), New York, 1910, OCLC 14782424
  • Donald Olsen (1986). The City as a Work of Art: London, Paris, Vienna. Yale University Press. ISBN 9780300042122.
  • Peter Csendes (1999). Chronology. Historical Dictionary of Vienna. Scarecrow Press. ISBN 978-0-8108-3562-7.


21世紀の書籍


ドイツ語


外部リンク


本页面最后更新于2019-12-31 09:11,点击更新本页查看原网页

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器