万维百科日语版

カサブランカ会談

カサブランカ会談

カサブランカ会談(カサブランカかいだん、Casablanca Conference)は、第二次世界大戦中に行われた連合国の首脳会談の一つ。1943年1月14日から23日にかけて、モロッコカサブランカにおいて開催された。

内容

アメリカ大統領フランクリン・ローズヴェルトイギリス首相ウィンストン・チャーチルによって行われた。

内容としては、アフリカ作戦の成功後、シチリア島南イタリアへの上陸作戦をとることを確認したことと、枢軸国に対して無条件降伏を要求する方針を確認したことが挙げられる。

なおこの時期に北アフリカヴィシー政権から独立して樹立されていたフランスの政権には、シャルル・ド・ゴールアンリ・ジローの両指導者の間に対立があり、この会談の際に、ローズヴェルト、チャーチルはこれらフランス側指導者を加えて談合を行ったが、十分な解決をみなかった。

関連項目

外部リンク



本页面最后更新于2019-12-31 18:02,点击更新本页查看原网页

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器