万维百科日语版

ジャック・ニコルソンの受賞とノミネートの一覧

ジャック・ニコルソンの受賞歴
Jack Nicholson 2002.jpg
カンヌ国際映画祭でのジャック・ニコルソン(2002年)
受賞数 候補数
アカデミー賞
3 12
英国アカデミー賞
3 7
ゴールデングローブ賞
7 18
グラミー賞
1 1
全米映画俳優組合賞
1 3

本項目は、アメリカ合衆国俳優であるジャック・ニコルソンの受賞とノミネートの一覧である。ニコルソンは、アカデミー賞で12回ノミネート(主演男優賞8回、助演男優賞4回)され、うち『カッコーの巣の上で』(1975年)と『恋愛小説家』(1997年)で主演男優賞、『愛と追憶の日々』(1983年)で助演男優賞を受賞した。ほかゴールデングローブ賞で7回受賞(18回ノミネート)、英国アカデミー賞で3回受賞(7回ノミネート)、カンヌ国際映画祭男優賞を受賞している。

アカデミー賞

(出典:[1]

候補作品 部門 結果
1969年 イージー・ライダー 助演男優賞 ノミネート
1970年 ファイブ・イージー・ピーセス 主演男優賞 ノミネート
1973年 さらば冬のかもめ 主演男優賞 ノミネート
1974年 チャイナタウン 主演男優賞 ノミネート
1975年 カッコーの巣の上で 主演男優賞 受賞
1981年 レッズ 助演男優賞 ノミネート
1983年 愛と追憶の日々 助演男優賞 受賞
1985年 女と男の名誉 主演男優賞 ノミネート
1987年 黄昏に燃えて 主演男優賞 ノミネート
1992年 ア・フュー・グッドメン 助演男優賞 ノミネート
1997年 恋愛小説家 主演男優賞 受賞
2002年 アバウト・シュミット 主演男優賞 ノミネート

英国アカデミー賞

(出典:[2]

候補作品 部門 結果
1969年 『イージー・ライダー』 助演男優賞 ノミネート
1974年 『さらば冬のかもめ』
『チャイナタウン』
主演男優賞 受賞
1976年 『カッコーの巣の上で』 主演男優賞 受賞
1982年 『レッズ』 助演男優賞 受賞
1989年 バットマン 助演男優賞 ノミネート
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞 ノミネート
2006年 ディパーテッド 助演男優賞 ノミネート

ゴールデングローブ賞

(出典:[1]

候補作品 部門 結果
1969年 『イージー・ライダー』 助演男優賞 ノミネート
1970年 『ファイブ・イージー・ピーセス』 主演男優賞(ドラマ部門) ノミネート
1971年 愛の狩人 主演男優賞(ドラマ部門) ノミネート
1973年 『さらば冬のかもめ』 主演男優賞(ドラマ部門) ノミネート
1974年 『チャイナタウン』 主演男優賞(ドラマ部門) 受賞
1975年 『カッコーの巣の上で』 主演男優賞(ドラマ部門) 受賞
1981年 『レッズ』 助演男優賞 ノミネート
1983年 『愛と追憶の日々』 助演男優賞 受賞
1985年 『女と男の名誉』 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門) 受賞
1987年 『黄昏に燃えて』 主演男優賞(ドラマ部門) ノミネート
1989年 『バットマン』 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) ノミネート
1992年 ホッファ 主演男優賞(ドラマ部門) ノミネート
『ア・フュー・グッドメン』 助演男優賞 ノミネート
1999年 セシル・B・デミル賞 受賞
1997年 『恋愛小説家』 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) 受賞
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞(ドラマ部門) 受賞
2003年 恋愛適齢期 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) ノミネート
2006年 『ティパーテッド』 助演男優賞 ノミネート

全米映画批評家協会賞

(出典:[1]

候補作品 部門 結果
1969年 『イージー・ライダー』 助演男優賞 受賞
1974年 『さらば冬のかもめ』
『チャイナタウン』
主演男優賞 受賞
1975年 『カッコーの巣の上で』 主演男優賞 受賞
1981年 『レッズ』 助演男優賞 ノミネート
1983年 『愛と追憶の日々』 助演男優賞 受賞
1985年 『女と男の名誉』 主演男優賞 受賞

放送映画批評家協会賞

(出典:[1]

候補作品 部門 結果
1997年 『恋愛小説家』 主演男優賞 受賞
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞 受賞
2006年 『ティパーテッド』 助演男優賞 ノミネート

ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞

(出典:[1]

候補作品 部門 結果
1975年 『カッコーの巣の上で』 男優賞 受賞
1981年 『レッズ』 助演男優賞 受賞
1983年 『愛と追憶の日々』 助演男優賞 受賞
1992年 『ア・フュー・グッドメン』 助演男優賞 受賞
1997年 『恋愛小説家』 男優賞 受賞
2006年 『ティパーテッド』 アンサンブル演技賞 受賞

ニューヨーク映画批評家協会賞

(出典:[1]

候補作品 部門 結果
1969年 『イージー・ライダー』 助演男優賞 受賞
1970年 『ファイブ・イージー・ピーセス』 主演男優賞 ノミネート
1974年 『さらば冬のかもめ』
『チャイナタウン』
主演男優賞 受賞
1975年 『カッコーの巣の上で』 主演男優賞 受賞
1981年 『レッズ』 助演男優賞 ノミネート
1983年 『愛と追憶の日々』 助演男優賞 受賞
1985年 『女と男の名誉』 主演男優賞 受賞
1987年 ブロードキャスト・ニュース
『黄昏に燃えて』
イーストウィックの魔女たち
主演男優賞 受賞
1992年 『ア・フュー・グッドメン』 助演男優賞 ノミネート
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞 ノミネート

ロサンゼルス映画批評家協会賞

(出典:[1]

候補作品 部門 結果
1981年 『レッズ』 助演男優賞 ノミネート
1983年 『愛と追憶の日々』 助演男優賞 受賞
1985年 『女と男の名誉』 主演男優賞 ノミネート
1987年 『黄昏に燃えて』
『イーストウィックの魔女たち』
主演男優賞 受賞
1997年 『恋愛小説家』 主演男優賞 ノミネート
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞 受賞

ボストン映画批評家協会賞

(出典:[1]

候補作品 部門 結果
1981年 『レッズ』 助演男優賞 受賞
1983年 『愛と追憶の日々』 助演男優賞 受賞
1985年 『女と男の名誉』 主演男優賞 受賞
2006年 『ディパーテッド』 キャスト賞 ノミネート

シカゴ映画批評家協会賞

(出典:[1]

候補作品 部門 結果
1989年 『バットマン』 助演男優賞 ノミネート
1992年 『ア・フュー・グッドメン』 助演男優賞 受賞
1997年 『恋愛小説家』 主演男優賞 ノミネート
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞 ノミネート
2006年 『ティパーテッド』 助演男優賞 ノミネート

トロント映画批評家協会賞

候補作品 部門 結果
1997年 『恋愛小説家』 主演男優賞 ノミネート
2001年 プレッジ 主演男優賞 ノミネート
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞 ノミネート

サウスイースタン映画批評家協会賞

候補作品 部門 結果
1992年 『ア・フュー・グッドメン』 助演男優賞 受賞
1997年 『恋愛小説家』 主演男優賞 ノミネート
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞 ノミネート

サンディエゴ映画批評家協会賞

候補作品 部門 結果
1997年 『恋愛小説家』 主演男優賞 受賞
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞 ノミネート

フェニックス映画批評家協会賞

候補作品 部門 結果
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞 ノミネート
2006年 『ティパーテッド』 助演男優賞 受賞

オンライン映画批評家協会賞

候補作品 部門 結果
1997年 『恋愛小説家』 主演男優賞 受賞
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞 ノミネート
2006年 『ティパーテッド』 助演男優賞 ノミネート

ダラス・フォートワース映画批評家協会賞

候補作品 部門 結果
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞 受賞
2006年 『ティパーテッド』 助演男優賞 ノミネート

全米映画俳優組合賞

候補作品 部門 結果
1997年 『恋愛小説家』 主演男優賞 受賞
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞 ノミネート
2006年 『ディパーテッド』 キャスト賞 ノミネート

サテライト賞

(出典:[1]

候補作品 部門 結果
1996年 マーズ・アタック! 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) ノミネート
1997年 『恋愛小説家』 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) 受賞
2002年 『アバウト・シュミット』 主演男優賞(ドラマ部門) ノミネート
2006年 『ティパーテッド』 助演男優賞 ノミネート
キャスト賞 受賞

MTVムービー・アワード

候補作品 部門 結果
1992年 『ア・フュー・グッドメン』 最優秀男優賞 ノミネート
最優秀悪役賞 ノミネート
2006年 『ディパーテッド』 最優秀悪役賞 受賞

ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞

(出典:[1]

候補作品 部門 結果
1976年 『カッコーの巣の上で』 外国俳優賞イタリア語版 受賞
1986年 『女と男の名誉』 外国俳優賞 ノミネート
1988年 『イーストウィックの魔女たち』 外国俳優賞 ノミネート

その他

候補作品 部門 結果 出典
1974年 『さらば冬のかもめ』 カンヌ国際映画祭 男優賞 受賞
1988年 『The Elephant's Child』 グラミー賞 最優秀子供向けアルバム賞 受賞 [3]
1989年 アメリカン・コメディ賞 『バットマン』 映画主演男優賞 受賞 [1]
1992年 『ホッファ』 ゴールデンラズベリー賞 最低主演男優賞 ノミネート [4]
1994年 AFI賞 生涯功労賞 受賞 [5]
2001年 ケネディ・センター名誉賞 受賞
モスクワ国際映画祭 スタニスラフスキー 受賞
2002年 『アバウト・シュミット』 ワシントンD.C.映画批評家協会賞 主演男優賞 受賞
2006年 『ディパーテッド』 セントルイス映画批評家協会賞 助演男優賞 受賞
ノーステキサス映画批評家協会賞 受賞 [1]
フロリダ映画批評家協会賞 受賞 [1]
ダブリン映画批評家協会賞 受賞 [1]
オースティン映画批評家協会賞 受賞

脚注

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o Jack Nicholson Awards”. iMDb. 2017年2月18日閲覧。
  2. ^ Searchable Awards Database: Jack Nicholson”. British Academy of Film and Television Arts. 2017年2月18日閲覧。
  3. ^ 30th Annual Grammy Awards (1988) Winners”. National Academy of Recording Arts and Sciences. 2017年2月18日閲覧。
  4. ^ ジャック・ニコルソン”. allcinema. 2017年2月18日閲覧。
  5. ^ THE AFI LIFE ACHIEVEMENT AWARD”. AFI. 2017年2月18日閲覧。

本页面最后更新于2020-01-01 01:25,点击更新本页查看原网页

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器