万维百科日语版

ヒュンダイ・アトスプライム

(キア・ヴィストから転送)

アトス プライム (Atos Prime)は、ヒュンダイが販売していた自動車である。

韓国版軽自動車「キョンチャ」(Aセグメント相当)クラスの軽トールワゴン。(ただし、日本国内ではディメンション・排気量の関係で登録車扱いとなる。)
尚、この項目では前身のヒュンダイ・アトス(AtosまたはAtoz)及びキア版のヴィスト(Kia Visto)についても記述する。

歴史

アトス/アトスプライム
フロント
Hyundai Atos front 20080328.jpg
リア
Hyundai Atos rear 20080328.jpg
製造国 大韓民国の旗 韓国
インドの旗 インド
マレーシアの旗 マレーシア
メキシコの旗 メキシコ
 エジプト
 パキスタン
 インドネシア
販売期間 1997-2014年
乗車定員 5人
ボディタイプ 5ドアハッチバック (アトス プライム)
5ドアMPV (アトス)
エンジン 0.8/1.0/1.1L I4
駆動方式 FF
変速機 5MT/4AT
全長 3,495mm (98-04)
3,565mm (04-07)
全幅 1,495mm (98-04)
1,525mm (04-07)
全高 1,615mm (98-04)
1,570mm (04-07)
ホイールベース 2,380mm
車両重量 845kg
姉妹車 キア・ヴィスト
後継 ヒュンダイ・i10
ヒュンダイ・サントロ
キア・ピカント
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

初代は1997年に発売された「アトス (Atoz)」の派生車種として1999年に発売された。アトスとの違いは全高を低く抑え、アトスが軽トールワゴンになっているのに対し、アトスプライムはハッチバックに改められている。

インドでも「サントロ (Santro)」の名称で製造・販売され、人気車種の一つとなった。また、韓国とインドネシアでは起亜自動車にもOEM供給され、「キア・ヴィスト (Kia Visto)」の名称で販売された。

2003年マイナーチェンジ。韓国での販売が打ち切られ、生産はヒュンダイ・モーター・インディアのチェンナイ工場に集約された。インド仕様車は「サントロ・シン」(Santro Xing )とサブネーム付きの名称になっている。

2007年に後継車種のi10が発表されたが、インド市場ではサントロとi10が現在も併売されている。

マレーシアでは「イノコム (Inokom)」によって「イノコム・アトスプリマ (Inokom Atos Prima)」として販売されている。これはアトスをベースに、フロントデザインを2代目アトスプライム風にしたものである。


画像

関連項目

外部リンク


本页面最后更新于2019-12-31 12:25,点击更新本页查看原网页

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器