万维百科日语版

プラハの歴史年表

この記事[1]は、チェコ共和国の都市、プラハの歴史の年表を掲載する。

15世紀まで

  • 870年:プラハ城の建立
  • 973年
  • 1085年:初代のボヘミア王ヴラチスラフ2世の戴冠。プラハがボヘミア王国の首都に。
  • 1172年:ユディティン橋の建設
  • 1235年:市の城壁の建設
  • 1270年:新旧シナゴーグ(スタロノヴァー・シナゴーグ)の建立
  • 1344年:カトリック・プラハ大司教区の設置
  • 1345年:中央ヨーロッパ初の大学、プラハ・カレル大学の開学
  • 1347年9月2日:ボヘミア王カレル1世の戴冠。プラハが神聖ローマ帝国の首都に。
  • 1348年:プラハ市の城壁の外に新市街ができる
  • 1354年:公共時計の設置(おおよその年代)
  • 1357年-1380年:カレル橋の建設
  • 1360年-1362年:「飢餓の城壁」の建設
  • 1363年:聖ヴィート大聖堂の建立
  • 1370年:ティーン教会の建設の開始
  • 1376年:カレル1世が定めた神聖儀式による初のボヘミア王、ヴァーツラフ4世(カレル1世の子)が王位に就く。1836年(オーストリア皇帝フェルディナントのボヘミア王戴冠)まで、プラハ城の慣行となる。
  • 1378年:ヤン・フスの改革
  • 1386年:カロリヌムの再建
  • 1391年:ベツレヘム礼拝堂の建立
  • 1398年:新市街に市庁舎が完成
  • 1410年:市庁舎に天文時計が設置
  • 1419年:プラハ窓外放出事件
  • 1458年:ボヘミア王イジー・ス・ポジェブラドの戴冠
  • 1475年:火薬塔の建立
  • 1478年:新聞出版の開始

16世紀-18世紀

19世紀

  • 1813年7月-10月:対仏大同盟の会議を開催
  • 1819年:国立博物館 (プラハ)の開設
  • 1825年:貯蓄銀行の設立
  • 1841年:フランティシェク1世橋の建立
  • 1847年:オーストリア国立銀行の支店が開設
  • 1848年
    • 6月2日-12日:プラハ・スラブ会議の開催
    • 6月17日:プラハ近郊の革命蜂起がオーストリア帝国軍により鎮圧
    • 旧市庁舎が再建
  • 1850年
    • ヨゼフォフ地区がプラハ市に編入
    • フランティシェク1世の彫像がフランツェンスケー(フランティシェク桟橋)で除幕
  • 1851年:プラハ市立古文書館が開館
  • 1857年
    •  プラハ鉄鋼産業協会の設立
    •  産業学校の設立
  • 1862年
  • 1866年:普墺戦争終結のプラハ条約 (1866年)の調印
  • 1868年
    • ジヴノステンスカー銀行(「商工業信用金庫」)の設立
    • スペイン・シナゴーグの開設
  • 1876年:ドイツ語の新聞「プラーガー・タークブラット(Prager Tagblatt、「プラハ日刊紙」)が発行開始
  • 1877年:ドヴォルザーク交響的変奏曲の初演
  • 1879年:アングロ・オーストリア銀行の支店が開設
  • 1880年:人口293,822人(大プラハ)
  • 1882年:カレル大学がドイツ語・チェコ語教育機関へ再編
  • 1883年
    • ヴィシェフラド地区がプラハ市に編入
    • チェコ劇場の開場
    • 国立劇場バレエ団の結成
  • 1884年
    • カフェ・スラヴィアが営業開始
    • ホレショヴィツェ・ブブナ地区がプラハ市に編入
  • 1885年
    • ルドルフィヌム(コンサートホール)が開場
    • 装飾芸術博物館が開館
    • 国民劇場(ナーロドニー劇場、Narodni divadlo)の開場
  • 1888年:新ドイツ劇場(現在のプラハ国立歌劇場)が開場
  • 1890年
    • 2月2日:ドヴォルザークの交響曲第8番の初演
    • 9月:洪水
    • 人口182,530人
  • 1891
    • ペトシーン展望タワー、ボヘミア国立博物館(プラハ)の建立
    • レトナー公園にハナフスキー・パビリオン(ハーナウ・パビリオン)の建立
    • 百周年記念プラハ産業展示会の開催
  • 1892年:スラビア・プラハ(サッカークラブチーム)の結成
  • 1893年:スパルタ・プラハ(サッカークラブチーム)の結成
  • 1896年
  • 1898年
    • ボヘミア産業銀行の本店がプラハへ
    • ポリッツ通りに市民博物館が開館
  • 1900年:旧プラハ協会の結成

20世紀

  • 1901年
    • リーベン地区がプラハ市に編入
    • フランティシェク橋の建設
  • 1906年
    • ヴェルカー・フフレ競馬場が開場
    • ユダヤ博物館が開設
    • 人口460,849人(大プラハ)
  • 1907年:ヴィノフラディ劇場が開場
  • 1908年
    • 5月-6月:第一回国際プラハチェス大会が開催
    • 9月19日:マーラーの交響曲第7番の世界初演
  • 1909年:スミーホフ地区がプラハ市に編入
  • 1910年:人口223,741人
  • 1911年:ブベンスカー広場にパドヴァの聖アントニウス教会の献堂
  • 1912年:市役所庁舎が開館
  • 1916年5月:ヤナーチェクのオペラ「イェヌーファ」のプラハ初演(世界初演は1904年ブルノ
  • 1918年
  • 1921年:チェコスロバキア共産党がプラハに本部を設置
  • 1922年:
    • 「大プラハ」(グレイト・プラハ、ヴェルカー・プラハ、プラハ首都圏)の設定。郊外と隣接自治体を合併。37自治体が新規加入
    • ヴィノフラディ地区とジジュコフ地区がプラハ市に編入
    • 人口676,000人
  • 1928年:シュテファーニク天文台の開設
  • 1929年:聖ヴィート大聖堂が完成(14世紀に建設開始)
  • 1930年:人口848,823人
  • 1931年:プラハ動物園が開園
  • 1931年頃:バランドフ映画スタジオの設置
  • 1934年:プラハ交響楽団の結成
  • 1937年:プラハ飛行場の開場
  • 1938年:ナチスドイツがズデーテン地方へ進駐
  • 1939年
  • 1942年5月27日:ドイツ将校ラインハルト・ハイドリヒの暗殺(エンスラポイド作戦)。ナチスは恐怖支配を強化
  • 1945年
  • 1946年
  • 1948年
  • 1952年
  • 1954年:ベツレヘム礼拝堂が再建
  • 1958年:欄干劇場の開場
  • 1955年:レトナー公園にスターリン記念碑が除幕
  • 1957年:ナーロドニー通りにレドゥータ・ジャズクラブがオープン
  • 1962年:スターリン記念碑が破壊
  • 1964年:プラハバレエが活動開始
  • 1968年:プラハの春ソ連による弾圧
  • 1969年
    • プラハ大学人文学部の21歳の学生、ヤン・パラフがワルシャワ条約機構軍の軍事行動に対して抗議の焼身自殺
    • プラハがチェコ社会主義共和国(チェコスロバキアの一部として)の首都に
  • 1970年:プラハ室内バレエが結成
  • 1973年12月11日:プラハ条約の締結
  • 1974年
    • 最初のプラハ地下鉄路線の開通
    • 人口1,095,615人
  • 1978年:カレル橋が歩行者専用に
  • 1985年:人口1,190,576人
  • 1989年
  • 1990年:プラハ市が56区に再編
  • 1991年
    • プラハ経済大学・国際関係学部の開設
    • ドイツ語新聞紙「プラーガー・ツァイトゥング」(Prager Zeitung 、「プラハ新聞」)が発行開始
    • プラハ・メトロノームの設置
  • 1992年
  • 1993年1月1日:チェコとスロバキアビロード離婚。プラハがチェコ共和国の首都に
  • 1995年:ラジオ・フリー・ヨーロッパ、ラジオ・リバティーの本部がプラハに
  • 1996年
  • 1997年:ヴィア財団の本部がプラハに
  • 1998年:ニューヨーク大学プラハ校が開校
  • 1999年:プラハ・モスクが建立

21世紀

  • 2001年:プラハ・フリンジ・フェスティバルの開催
  • 2002年
    • 8月:洪水が発生、一部地域で避難、歴史的資料館が数多く損傷を負ったが、主な名所は無傷
    • プラハ・ブロードウェイ劇場が開場
    • プラハ安全保障研究所が開設
    • 11月:NATO首脳会談の開催
  • 2006年:シュコダ宮殿がプラハの新市役所庁舎に。シュコダ宮殿は、1920年代-30年代、建築家パヴェル・ヤナークによるアールデコ様式の建物で、シュコダの自動車製造工場の本社として建設された。
  • 2007年:ギガス写本が379年を経てプラハへ返還
  • 2009年4月5日:アメリカオバマ大統領が核兵器武装解除の演説
  • 2010年9月:経済問題で抗議活動
  • 2011年:人口1,262,106人(プラハ市)、2,300,000(大プラハ)
  • 2013年
    • 4月29日:ガス爆発事故
    • プラハ市長トマーシュ・フデチェク
  • 2014年:プラハ市長アドリアナ・クルナーチョヴァー

脚注

  1. ^ en:Timetable of Prague (2018-07-29, at 00:15:48UTC)、fr:Chronologie de Prague (2019-04-24, at 16:16:11UTC)を抄訳。

参考文献

英語

  • Abraham Rees (1819), "Prague", The Cyclopaedia, London: Longman, Hurst, Rees, Orme & Brown
  • David Brewster, ed. (1830). "Prague". Edinburgh Encyclopaedia. Edinburgh: William Blackwood.
  • Charles Knight, ed. (1866). "Prague". Geography. English Cyclopaedia. 4. London: Bradbury, Evans, & Co.
  • David Kay (1880), "Principal Towns: Prague", Austria-Hungary, Foreign Countries and British Colonies, London: Sampson Low, Marston, Searle, & Rivington
  • "Prague", Bradshaw's Illustrated Hand-book to Germany and Austria, London: W.J. Adams & Sons, 1896
  • Norddeutscher Lloyd (1896), "Prague", Guide through Germany, Austria-Hungary, Italy, Switzerland, France, Belgium, Holland and England, Berlin: J. Reichmann & Cantor, OCLC 8395555
  • "Prague". Chambers's Encyclopaedia. London. 1901.
  • Francis Lützow (1902), Prague, Mediaeval Towns, London: J.M. Dent & Co., OCLC 150311124
  • "Prague". Handbook for Travellers in South Germany and Austria (15th ed.). London: J. Murray. 1903.
  • "Prague", Jewish Encyclopedia, 10, New York, 1907
  • "Prague", Encyclopædia Britannica (11th ed.), New York, 1910, OCLC 14782424 – via Internet Archive
  • Benjamin Vincent (1910), "Prague", Haydn's Dictionary of Dates (25th ed.), London: Ward, Lock & Co.
  • "Prague", Austria-Hungary (11th ed.), Leipzig: Karl Baedeker, 1911
  • Geoffrey Moorhouse (1980), Prague, Great Cities, Time-Life Books, OL 20601092M
  • Rob Humphreys (1992), Prague, London: Rough Guides, OL 24217161M
  • Prague City Guide, Lonely Planet, 1994
  • Agata Anna Lisiak (2010). Urban Cultures in (Post)colonial Central Europe. Purdue University Press. ISBN 978-1-55753-573-3. (about Berlin, Budapest, Prague, Warsaw)


チェコ語

  • Edvard Herold (1884). Malebné cesty po Praze [Picturesque Walks through Prague] (in Czech). Praze: Tiskem a nákladem E. Grégra. v.2, Malá Strana, 1896
  • Václav Vladivoj Tomek (1892), Dějepis města Prahy [History of the Town of Prague] (in Czech), V Praze: Nákl. knihkupectví Fr. Řivnáče
  • Jan Dolenský (1903), Praha ve své sláv i utrpení [Prague in Good Times and Bad] (in Czech), V Praze: Nakladatel B. Kocí


ドイツ語

  • "Prag". Topographia Bohemiae, Moraviae et Silesiae. Topographia Germaniae (in German). 1650.
  • "Prag", Wien [Vienna ... and parts of Austria-Hungary], Meyers Reisebücher (in German), Hildburghausen: Bibliographisches Institut, 1873
  • Statistisches Handbuch der königlichen Hauptstadt Prague ... 1897 [Statistical Handbook for the City of Prague ... 1897] (in German). Prag. 1900.
  • O. Klauber, ed. (1902). Prag und Umgebungen [Prague and Surroundings] (in German) (12th ed.). Berlin: Albert Goldschmidt.


外部リンク


本页面最后更新于2020-01-02 02:06,点击更新本页查看原网页

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器