万维百科日语版

モダン・ファミリーの受賞一覧

モダン・ファミリーの受賞一覧
Modern Family Cast.jpg

2012年1月に開催さえた第69回ゴールデングローブ賞での出演者

脚注

モダン・ファミリー』(Modern Family)はアメリカのコメディドラマである。7回のテレビ番組の批評アワード (3回受賞)、13回の全米脚本家組合賞 (5回受賞)、3回の監督組合賞 (2回受賞)、14回の映画俳優組合賞 (2回受賞)、10回のゴールデン・グローブ賞 (1回受賞)と45回のプライムタイム・エミー賞 (16回受賞)といった様々な賞でノミネートされている。番組はまた、全4シーズンAFIアワードで最優秀テレビ番組賞を受賞している。

ゴールデングローブ賞

年度 部門 候補者 結果
2010 作品賞(ミュージカル・コメディ部門)[1] ノミネート
2011 ノミネート
助演男優賞 エリック・ストーンストリート ノミネート
助演女優賞 ソフィア・ベルガラ ノミネート
2012 作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 受賞
助演男優賞 エリック・ストーンストリート ノミネート
助演女優賞 ソフィア・ベルガラ ノミネート
2013 作品賞(ミュージカル・コメディ部門) ノミネート
助演男優賞 エリック・ストーンストリート ノミネート
助演女優賞 ソフィア・ベルガラ ノミネート

全米脚本家組合賞

年度 部門 候補者 エピソード名 結果
2010 コメディ番組賞[2] See below ノミネート
コメディ・エピソード賞 クリストファー・ロイドとスティーブン・レヴィタン 『ビバ! 大家族』 受賞
新番組賞 See below 受賞
2011 コメディ番組賞 See below 受賞
コメディ・エピソード賞 ポール・コーリガンとブラッド・ワルッシュ 『緊急事態発生!』 ノミネート
ダニー・ザッカー 『満点の星空の下で』 ノミネート
2012 コメディ番組賞 See below 受賞
コメディ・エピソード賞 スティーブン・レヴィタンとジェフリー・リッチマン 『忘れられない結婚記念日』 受賞
ダン・オー・シャノンとアイラナ・ワーニック 『理想のママの作り方』 ノミネート
2013 コメディ番組賞 See below ノミネート
コメディ・エピソード賞 シンディー・チャパック "Little Bo Bleep" ノミネート
ジェフリー・リッチマン "Mystery Date" ノミネート
エライン・コ "Virgin Territory" 受賞

全米映画俳優組合賞

年度 部門 候補者 結果
2010 アンサンブル演技賞(コメディ部門)[3] エド・オニール、ソフィア・ベルガラ、ジュリー・ボーウェン、タイ・バーレル、ジェシー・テイラー・ファーガソン、エリック・ストーンストリート、ノーラン・グールド、サラ・ハイランド、リコ・ロドリゲス二世、アリエル・ウィンター ノミネート
2011 受賞
男優賞(コメディ部門) タイ・バーレル ノミネート
エド・オニール ノミネート
女優賞(コメディ部門) ソフィア・ベルガラ ノミネート
2012 女優賞(コメディ部門) ノミネート
ジュリー・ボーウェン ノミネート
男優賞(コメディ部門) タイ・バーレル ノミネート
エリック・ストーンストリート ノミネート
アンサンブル演技賞(コメディ部門) エド・オニール、ソフィア・ベルガラ、ジュリー・ボーウェン、タイ・バーレル、ジェシー・テイラー・ファーガソン、エリック・ストーンストリート、ノーラン・グールド、サラ・ハイランド、リコ・ロドリゲス二世、アリエル・ウィンター 受賞
2013 女優賞(コメディ部門) ソフィア・ベルガラ ノミネート
男優賞(コメディ部門) タイ・バーレル ノミネート
エリック・ストーンストリート ノミネート
アンサンブル演技賞(コメディ部門) エド・オニール、ソフィア・ベルガラ、ジュリー・ボーウェン、タイ・バーレル、ジェシー・テイラー・ファーガソン、エリック・ストーンストリート、ノーラン・グールド、サラ・ハイランド、リコ・ロドリゲス二世、アリエル・ウィンター 受賞

ピーボディ賞

2009年 - スティーブン・レヴィタン製作総指揮、20世紀フォックステレビジョン製作、ABCによる放送の『モダン・ファミリー』[4]

サテライト賞

年度 部門 候補者 結果
2009 主演女優賞[5] ジュリー・ボーウェン ノミネート
2010 シリーズ賞 (ミュージカル・コメディ部門) 『モダン・ファミリー』 ノミネート
助演女優賞 ジュリー・ボーウェン ノミネート
助演男優賞 タイ・バーレル ノミネート
2011 シリーズ賞 (ミュージカル・コメディ部門) 『モダン・ファミリー』 ノミネート
助演女優賞 ソフィア・ベルガラ ノミネート
助演男優賞 タイ・バーレル ノミネート
2012 シリーズ賞 (ミュージカル・コメディ部門) 『モダン・ファミリー』 ノミネート

全米監督協会賞

年度 部門 候補者 エピソード名 結果
2010 コメディシリーズ監督賞[6] ジェーソン・ウィナー 『ビバ! 大家族』 受賞
2011 コメディシリーズ監督賞[7] マイケル・スピルラー 『我が家のハロウィーン』 受賞
コメディシリーズ監督賞[7] スティーブン・レヴィタン 『アロハ! ハワイ旅行』 ノミネート
2012 コメディシリーズ監督賞 フレッド・サベージ "After the Fire" ノミネート
コメディシリーズ監督賞 マイケル・スピルラー "Express Christmas" ノミネート
2013 コメディシリーズ監督賞 ブライアン・クランストン "Election Day" 未決定

GLAADメディア賞

年度 部門 候補者 結果
2010 コメディ番組賞[8] ノミネート
2011 コメディ番組賞[9] 受賞

イマジン財団賞

年度 部門 候補者 結果
2011 テレビ女優賞 ソフィア・ベルガラ 受賞
テレビ助演男優賞 リコ・ロドリゲス ノミネート

イメージ・アワード

年度 部門 候補者 結果
2011 コメディシリーズ賞 ノミネート
助演女優賞(コメディシリーズ) ソフィア・ベルガラ 受賞
監督賞(コメディシリーズ) 『フィルの誕生日』でのケビン・ロドニー・サリバン 受賞

ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワード

年度 部門 候補者 結果
2012 テレビ俳優 タイ・バーレル ノミネート

全米製作者組合賞

年度 部門 候補者 結果
2011 コメディ番組賞 ビル・ウルベル、クリストファー・ロイド、スティーブン・レヴィタン、ダニー・ザッカー、ジェイソン・ウィナー、ダン・オー・シャノンとジェフリー・モートン 受賞
2012 コメディ番組賞 ビル・ウルベル、クリストファー・ロイド、スティーブン・レヴィタン、ダニー・ザッカー、ジェイソン・ウィナー、ダン・オー・シャノンとジェフリー・モートン 受賞
2013 コメディ番組賞 ビル・ウルベル、クリストファー・ロイド、スティーブン・レヴィタン、ダニー・ザッカー、ジェイソン・ウィナー、ダン・オー・シャノンとジェフリー・モートン 受賞

ヤング・アーティスト賞

年度 部門 候補者 結果
2010 助演賞 (コメディシリーズ)[10] リコ・ロドリゲス、ノーラン・グールドとアリエル・ウィンター 受賞
2011 助演賞 (コメディシリーズ) リコ・ロドリゲス、ノーラン・グールドとアリエル・ウィンター ノミネート
2012 助演賞 (コメディシリーズ) リコ・ロドリゲス、ノーラン・グールド 受賞

ティーン・チョイス・アワード

年度 部門 候補者 結果
2010 コメディ番組 ノミネート
新人スター: 女性の部 サラ・ハイランド ノミネート
新人スター: 男性の部 リコ・ロドリゲス ノミネート
新番組 ノミネート
2011 コメディ番組賞 ノミネート
テレビ俳優賞 タイ・バーレル ノミネート
テレビ番組 : 注目した男性の部 リコ・ロドリゲス ノミネート
テレビ番組 : 注目した男性の部 エリック・ストーンストリート ノミネート
テレビ番組 : 注目した女性の部 ソフィア・ベルガラ ノミネート
2012 コメディ番組賞 ノミネート
テレビ俳優賞 タイ・バーレル ノミネート
テレビ女優賞 ソフィア・ベルガラ ノミネート
テレビ番組 : 注目した女性の部 サラ・ハイランド ノミネート

美術監督組合賞

年度 部門 候補者 結果
2010 30分間のシングルカメラ方式のテレビ番組 『危ない対決』でのリチャード・バーグ (美術監督)、ロバート・ブコビッチ (アートディレクター)、ミック・クカース (セットデザイナー)、クリストファー・カールソン (セットディレクター) ノミネート
2011 30分間のシングルカメラ方式のテレビ番組 『我が家のハロウィーン』でのリチャード・バーグ (美術監督)、ロバート・ブコビッチ (アートディレクター)、ミック・クカース (セットデザイナー)、クリストファー・カールソン (セットディレクター) 受賞
2012 30分間のシングルカメラ方式のテレビ番組 『Express Christmas』でのリチャード・バーグ (美術監督) 受賞
2013 30分間のシングルカメラ方式のテレビ番組 『Mystery Date』でのリチャード・バーグ (美術監督) 未決定

テレビ批評家賞

年度 部門 候補者 結果
2010 コメディ番組での個人努力賞[11] タイ・バーレル ノミネート
エリック・ストーンストリート ノミネート
新番組[11] ノミネート
コメディ番組での番組努力賞[11] 受賞
年間最優秀番組[11] ノミネート
2011 コメディ番組での個人努力賞 タイ・バーレル 受賞
コメディ番組での番組努力賞 受賞
2012 コメディ番組での番組努力賞 ノミネート

エミー賞

プライムタイム・エミー賞

年度 部門 候補者 エピソード名 結果
2010 コメディ番組 受賞
演出監督賞 (コメディ番組) [12] ジェイソン・ウィナー 『ビバ! 大家族』 ノミネート
助演男優賞 (コメディ番組)[12] ジェシー・テイラー・ファーガソン ノミネート
エリック・ストーンストリート 受賞
タイ・バーレル ノミネート
助演女優賞 (コメディ番組)[12] ジュリー・ボーウェン ノミネート
ソフィア・ベルガラ ノミネート
助演ゲスト俳優賞 (コメディ部門)[12] フレッド・ウィラード ノミネート
脚本賞 (コメディ番組)[12] スティーブン・レヴィタン
クリストファー・ロイド
『ビバ! 大家族』 受賞
2011 コメディ番組[13] 受賞
演出監督賞 (コメディ番組) [13] マイケル・スピルラー 『我が家のハロウィーン』 受賞
ゲイル・マンクソ 『ご近所さんに要注意』 ノミネート
スティーブン・レヴィタン 『卒業スピーチ』 ノミネート
助演男優賞 (コメディ番組)[13] ジェシー・テイラー・ファーガソン ノミネート
エリック・ストーンストリート ノミネート
タイ・バーレル 受賞
エド・オニール ノミネート
助演女優賞 (コメディ番組)[13] ジュリー・ボーウェン 受賞
ソフィア・ベルガラ ノミネート
助演ゲスト俳優賞 (コメディ部門)[13] ネイサン・レイン 『緊急事態発生!』 ノミネート
脚本賞 (コメディ番組)[13] スティーブン・レヴィタン
ジェフリー・リッチマン
『忘れられない結婚記念日』 受賞
2012 コメディ番組[14] 受賞
演出監督賞 (コメディ番組) [13] ジェイソン・ウィナー "Virgin Territory" ノミネート
スティーブン・レヴィタン "Baby on Board" 受賞
助演男優賞 (コメディ番組)[13] ジェシー・タイラー・ファーガソン ノミネート
タイ・バーレル ノミネート
エリック・ストーンストリート 受賞
エド・オニール ノミネート
助演女優賞 (コメディ番組)[13] ジュリー・ボーウェン 受賞
ソフィア・ベルガラ ノミネート
助演ゲスト俳優賞 (コメディ部門)[13] グレッグ・キニア "Me? Jealous?" ノミネート

クリエイティブアート・エミー賞

年度 部門 候補者 エピソード名 結果
2010 キャスティング賞 (コメディ番組)[12] ジェフ・グリーンバーグ 受賞
美術監督賞 (シングルカメラ・シリーズ)[12] リチャード・バーグ、アンバー・マリー=アンジェリク・ヘイリー 『裸の付き合い』 ノミネート
編集賞 (シングルカメラとマルチカメラ)[12] ライアン・ケース 『ビバ! 大家族』 受賞
ジョナサン・マックスウェル・シュワルツ 『思い出の家族写真』 ノミネート
音響賞 (コメディ番組とアニメ)[12] スティーブン・ティボー、ブライアン・R・ハーマン、ディーン・オークランド 『親の期待はいつの世も』 受賞
2011 美術監督賞 (シングルカメラ・シリーズ)[13] リチャード・バーグ、アンバー・マリー=アンジェリク・ヘイリー 『我が家のハロウィーン』 ノミネート
キャスティング賞 (コメディ番組)[13] ジェフ・グリーンバーグ ノミネート
編集賞 (シングルカメラとマルチカメラ)[13] ライアン・ケース 『我が家のハロウィーン』 ノミネート
ジョナサン・マックスウェル・シュワルツ 『ご近所さんに要注意』 ノミネート
音響賞 (コメディ番組とアニメ)[13] スティーブン・ティボー、ブライアン・R・ハーマン、ディーン・オークランド 『我が家のハロウィーン』 ノミネート
2012 キャスティング賞 (コメディ番組)[12] ジェフ・グリーンバーグ ノミネート
音響賞 (コメディ番組とアニメ)[12] スティーブン・ティボー、ブライアン・R・ハーマン、ディーン・オークランド "Dude Ranch" 受賞
編集賞 (シングルカメラとマルチカメラ) [13] ライアン・ケース "Leap Day" ノミネート
スティーブン・A・ラッシュ "Election Day" ノミネート

ピープルズ・チョイス・アワード

年度 部門 候補者 結果
2011 テレビコメディ賞 ノミネート
家族賞 プリチェット家とダンフィー家 ノミネート
2012 テレビコメディ賞 ノミネート
2013 テレビコメディ賞 ノミネート
テレビ・コメディ男優賞 タイ・バーレル ノミネート
テレビ・コメディ男優賞 ジェシー・タイラー・ファーガソン ノミネート
テレビ・コメディ女優賞 ソフィア・ベルガラ ノミネート

批評家チョイス・テレビジョン・アワード

年度 部門 候補者 結果
2011 コメディ番組 受賞
助演男優賞 タイ・バーレル ノミネート
助演男優賞 エド・オニール ノミネート
助演男優賞 エリック・ストーンストリート ノミネート
助演女優賞 ジュリー・ボーウェン ノミネート
助演女優賞 ソフィア・ベルガラ ノミネート
2012 コメディ番組 ノミネート
助演男優賞 タイ・バーレル 受賞
助演女優賞 ジュリー・ボーウェン 受賞
ゲスト俳優賞 (コメディ番組) ボビー・カナベイル ノミネート

ALMAアワード

年度 部門 候補者 結果
2011 コメディ番組 ノミネート
テレビ女優賞 - 主演 ソフィア・ベルガラ ノミネート
テレビ男優賞 - 助演 リコ・ロドリゲス 受賞
2012 テレビ女優賞 - 主演 ソフィア・ベルガラ ノミネート
テレビ男優賞 - 助演 リコ・ロドリゲス 受賞

英国アカデミー・テレビジョン・アワード

年度 部門 候補者 結果
2012 インターナショナル ノミネート

全米キャスティング組合賞

年度 部門 候補者 結果
2010 最優秀キャスティング賞 (テレビ番組パイロット版 コメディ部門) ジェフ・グリーンバーグ 受賞
最優秀キャスティング賞 (テレビ番組 コメディ部門) ジェフ・グリーンバーグ 受賞
2011 最優秀キャスティング賞 (テレビ番組 コメディ部門) ジェフ・グリーンバーグ 受賞
2012 最優秀キャスティング賞 (テレビ番組 コメディ部門) ジェフ・グリーンバーグとアレン・フーパー ノミネート

モンテカルロ・テレビ祭

年度 部門 候補者 結果
2011 最優秀国際製作者賞 クリストファー・ロイドとスティーブン・レヴィタン 受賞
最優秀主演賞 (コメディ番組) エド・オニール ノミネート
最優秀主演賞 (コメディ番組) タイ・バーレル ノミネート
2012 最優秀国際製作者賞 クリストファー・ロイドとスティーブン・レヴィタン 受賞

アメリカン・シネマ編集者賞

年度 部門 候補者 結果
2011 最優秀編集賞 (30分のテレビ番組) ジョナサン・シュワーツ 受賞
2012 最優秀編集賞 (30分のテレビ番組) スティーブン・ラッシュ ノミネート

NAACPイメージ・アワード

年度 部門 候補者 結果
2011 最優秀コメディ番組 クリストファー・ロイドとスティーブン・レヴィタン ノミネート
最優秀助演女優賞 (コメディ番組) ソフィア・ベルガダ 受賞
最優秀監督賞 (コメディ番組) 『フィルの誕生日』でのケヴィン・ロドニー・サリバン 受賞
2012 最優秀コメディ番組 クリストファー・ロイドとスティーブン・レヴィタン ノミネート
最優秀助演女優賞 (コメディ番組) ソフィア・ベルガダ ノミネート
2013 最優秀コメディ番組 クリストファー・ロイドとスティーブン・レヴィタン ノミネート

ゴールデン首輪賞

年度 部門 候補者 結果
2012 最優秀犬賞 (テレビ番組)[15] ブリジット 受賞

参考文献

  1. ^ Modern Family – Golden Globes Nomination!”. Modern Family ABC Fansite for ABC's Modern Family TV show (2009年12月15日). 2010年10月8日閲覧。
  2. ^ Writers Guild Awards 2010 Nominations”. Writers Guild of America. 2012年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年10月8日閲覧。
  3. ^ Modern Family break through at SAG Awards”. Modern Family ABC Fansite for ABC's Modern Family TV show (2009年12月17日). 2010年10月8日閲覧。
  4. ^ http://peabody.uga.edu/winners/Peabodys_winners_book_2011.pdf
  5. ^ 2008 13th Annual SATELLITE Awards, Nominees and Winners”. International Press Academy. 2010年10月8日閲覧。
  6. ^ Modern Family Win!”. Modern Family ABC Fansite for ABC's Modern Family TV show (2010年1月31日). 2010年10月8日閲覧。
  7. ^ a b McNary, Dave (2011年1月29日). “'The King's Speech' tops DGA Awards”. Variety. http://www.variety.com/article/VR1118031147/
  8. ^ 21st Annual GLAAD Media Awards - English Language Nominees”. Gay & Lesbian Alliance Against Defamation (2010年). 2010年2月21日閲覧。
  9. ^ 22nd Annual GLAAD Media Awards - English Language Nominees”. Gay & Lesbian Alliance Against Defamation (2011年). 2011年2月15日閲覧。
  10. ^ 31st Annual Young Artist Awards - Nominations / Special Awards(2010年2月25日時点のアーカイブ
  11. ^ a b c d The Television Critics Association Announces 2010 TCA Awards Nominees”. 2010年6月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。Octorber, 2010閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i j k 2010 Official Primetime Emmy Award Nominees”. 2011年7月14日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n o Primetime Emmy Awards Nominees”. ATAS (2011年7月14日). 2011年7月14日閲覧。
  14. ^ Primetime Emmy Awards Nominees”. ATAS (2011年7月14日). 2011年7月14日閲覧。
  15. ^ Landin, Kathy (2012年2月15日). “Check Out the Winning Dogs of Hollywood’s Golden Collar Awards”. TheFW. http://thefw.com/golden-collar-award-winners/ 2012年2月19日閲覧。

本页面最后更新于2020-01-01 22:23,点击更新本页查看原网页

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器