万维百科日语版

壱岐焼酎

壱岐焼酎(いきしょうちゅう)は、長崎県壱岐市において醸造される麦焼酎の総称である。

特徴

米麹大麦を1:2の割合で仕込み、もろみを熟成させた後蒸留して醸造されている。

戦国時代末期から廃藩置県時まで壱岐島肥前国平戸藩の領地となっていた。島内で生産された米は平戸藩に年貢として納めなければならなかったが、大麦については年貢の対象となっていなかったため、食用のみならず余裕があるときには焼酎の原料としても使っており、島内各地で自家用に醸造されていたものが現在の壱岐焼酎の原型となっている。

現状

現在、島内には7つの蔵元があり、それぞれ上記の割合を守りつつ醸造している。1995年(平成7年)には国税庁から沖縄県泡盛熊本県の球磨焼酎と並んで「地理的表示」が認められた。原産地を特定する表示をすることが公認されたもので、産地ブランドとして一定の地位が認められたことになる。なお、地理的表示の要件は上記の米麹と大麦の比率と壱岐島内の地下水を使って醸造されたものであることとなっている。

蔵元

外部リンク


本页面最后更新于2020-01-03 05:26,点击更新本页查看原网页

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器