万维百科日语版

金メダル

(金メダリストから転送)

金メダル(きんメダル)は、スポーツ音楽などの競技会・競演会(コンクール)において、各部門中、最も優秀な成績を挙げた個人または団体に対し、その栄誉を称え授与される賞牌である。

概要

本来は製で、円盤形をしており、表面には勝利を象徴する月桂樹などの模様が施されているメダルをこう呼ぶ。また、本体上部には、に掛けてぶら下げるための幅広の紐やリボンがつけられている。また、比喩的表現として「勝利」「優勝」などの意味としても使われる。団体スポーツにおいて優勝旗トロフィーなどはチームに与えられるが、金メダルは選手1人ずつに与えられる。

近代オリンピック

近代オリンピックにおける金メダルは、2003年版までのオリンピック憲章では“純度92.5%以上のスターリングシルバーまたはブリタニアシルバー)製メダルの表面に6g以上の金メッキしたもの”[1](つまりバーメイルであること)(規則70 付属細則2-2)と定められていた。これは、開催国によって経済的な不利が無いようにとの配慮である。

しかし、2004年度版以降の憲章からは、この記述は削除され、「メダルと賞状の形式はIOCに事前に提出して承認を得なければならない。」(規則59)という記述を残すのみとなっている。

メダルの意匠は大会によって異なる。長野オリンピックでは一部に塗りが用いられたほか、トリノオリンピックでは形状がドーナツ型で形態が様々であった。ただし夏季オリンピックの裏面については規格が統一されており、勝利の女神ニーケーが浮き彫りにされている(2004年アテネオリンピックよりギリシア側のIOCへの要請により統一規格が変更)。

金メダルを獲得した選手に対し、メダルをかじるパフォーマンスをマスメディアが要求することがあるが、そうしたことを不快に思う選手もおり、荒川静香が金メダルを獲得した時には拒否している[2]

なお、1912年開催のストックホルムオリンピックまでは純金製の金メダルを採用していた。

脚注

関連項目


本页面最后更新于2020-01-05 03:07,点击更新本页查看原网页

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器