万维百科日语版

Wiki-PRによるウィキペディアの編集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wiki-PR
業種 パブリック・リレーションズコンサルティング
設立 2010年[1]
創業者
  • ジョルダン・フレンチ[2][3]
  • ダリアス・フィッシャー[3]
本社 アメリカ合衆国テキサス州オースティン
主要人物
  • ジョルダン・フレンチ (CEO)[3]
  • ダリアス・フィッシャー (COO)[3]
ウェブサイト wiki-pr.com
テンプレートを表示

Wiki-PRとはかつて宣伝目的でウィキペディアの編集業務を請け負っていたコンサルティング企業英語版である[4]。非倫理的編集を行っていたため、経営陣、従業員、編集者全員ウィキペディアのコミュニティの決定で追放されたが、現在もクライアントにウィキペディアのコミュニティとのやりとりや対策をアドバイスする業務を行っている[5]。2013年、調査の末この企業が作成したとされる250ものウィキペディアアカウントがソックパペットとしてブロックされ追放されたことでメディアの注目を集めた[6]

企業[編集]

2010年に現最高執行責任者のダリアス・フィッシャーと現最高経営責任者のジョルダン・フレンチが設立[3]、確認されたクライアントにPricelineやエマド・ラヒム、確定していないクライアントにバイアコムなどその他多数いる[4]。同社は管理者権限を持っており[4]、12,000以上のクライアントにウィキペディア対策をマネジメントしていると主張している[7]。また、新規顧客の獲得手段として積極的な電子メール送信を行っていることも報じられた[8]

調査と企業による反応[編集]

音楽・音声外部リンク
ウィキペディアにおけるパブリック・リレーションズと不審なページについて - CBCラジオ英語版によるサイモン・オーウェンズへのインタビュー(2013年10月24日)

ウィキペディアでのソックパペット調査は2012年に始まり、100ものアカウントが関係していることが判明した。Wiki-PRの関与は自社の4人の顧客がデイリー・ドットのジャーナリストであるサイモン・オーウェンズに匿名で伝えたことや、Pricelineやエマド・ラヒムがヴァイス誌英語版のジャーナリストであるマーティン・ロビンスに話したことから発覚した[8][9]。ソックパペットという方針違反行為に加えて、Wiki-PRは信ぴょう性英語版を損なうような、ビジネスコンテンツファームや不特定多数のインターネットユーザーに作成させた複数の他のサイトをウィキペディアの出典として潜り込ませるという方針違反行為を行っていた[9]。しかし、複数のウィキペディア記事で同一のウェブサイトが繰り返し利用されていたためWiki-PRの作業があった記事の識別調査が進展する結果になった[9]。同社によるウィキペディアのコンテンツへの介入は記事の所有権[10][11][12][13]を含むウィキペディアの複数の方針を犯すことになり、同社が作成して使用したとされる100ものアカウントをウィキペディアのコミュニティがブロックする結果となった[8][14]

またこの調査で他のアカウントに関しても、Morning277というアカウントがWiki-PR社員によるものとされ[8]多くのメディアで取り上げられた[15]。しかし、インターナショナル・ビジネス・タイムズ英語版はMorning277がWiki-PR社員によるものではないと既に報じており、実はLegalMorning.com経営者であるマイク・ウッドのアカウントだとしていて、インタビューでマイクは「私はWiki-PR社員ではないが、同社と関係は持っている。」と答えている[15]

2014年、ニューヨーク・タイムズはWiki-PRの手口に関して以下のように報じた。

異なるアイデンティティを持つたくさんの人物を使い、お金を払った顧客のために関係する記事の編集と管理を行っている。金で雇われたソックパペットはクライアントにとって都合の悪い記述を素早く編集していた[16]

フレンチはウォール・ストリート・ジャーナルに対しWiki-PRは調査や著述の業務を行っていて、さらに「ウィキペディアの方針を遵守する方法」をコンサルティングしていて、金で雇った人達を集めた組織としてウィキペディアと関わったものの無償のボランティアもいたとしていて、さらにWiki-PRは時に記事の特筆性において「バッドコール」を行っていたとする。そして「100人もの編集者に報酬を払ったが、彼らは普通の人間でソックパペットではない。」とも述べている[17]。一方、インターナショナル・ビジネス・タイムズが報じたように、Wiki-PRはミートパペット行為への関与だけでなく、クライアントの潜在的な特筆性をより良く引き出せるようなオンライン記事を作成していたとされる[18]

ウィキペディアおよびウィキメディアの反応[編集]

2013年10月25日、Wiki-PRの社員などの関係者はウィキペディアから全員追放された。かつてウィキメディア財団で事務長を務めていたスー・ガードナーは、財団は我々の数ある選択肢を検討していたと語っている[19]。同年11月19日、ウィキメディアの担当法律事務所であるクーリーLLP英語版はWiki-PRに排除勧告の電子メール[20]を送信した[21]。フレンチはガーディアン紙に、Wiki-PRはウィキメディア財団や財団の顧問弁護士と共に解決にあたっており、今週中に詳細な情報が出せるようにしたいと述べた[22]。ウィキメディア財団はWiki-PRとの接触を認めたものの、もしWiki-PRが交渉を望んでも財団は交渉を前提とした関わりあいは拒絶していて、ウィキペディアとコミュニティと対話しなければならないと述べている[23]。2014年、ウィキメディア財団は有償での編集の場合開示を義務付けることを定めた規約の改定を行った。その後、数ある多くのパブリック・リレーションズ企業はウィキペディアの新設や既存の方針に従うことを約束した[24]

脚注[編集]

  1. ^ Wiki-PR: Wikipedia Writers For Hire”. Wiki-PR.com. 2013年10月22日閲覧。
  2. ^ Wikipedia probe into paid-for 'sockpuppet' entries”. BBC News (2013年10月21日). 2013年10月22日閲覧。
  3. ^ a b c d e Leadership”. Wiki-PR website. 2013年10月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月26日閲覧。
  4. ^ a b c Robbins, Martin (2013年10月20日). “Is Wikipedia for Sale?”. motherboard.vice.com. 2013年10月20日閲覧。 “We'll both directly edit your page using our network of established Wikipedia editors and admins”
  5. ^ Wiki-PR: The Wikipedia Consultants”. Wiki-PR.com. 2013年12月27日閲覧。 “We consult thousands of people and companies on how to interact with the Wikipedia community”
  6. ^ http://arstechnica.com/tech-policy/2013/10/wikipedia-editors-locked-in-battle-with-pr-firm-delete-250-accounts/
  7. ^ Wiki-PR homepage”. Wiki-PR. 2013年10月19日閲覧。
  8. ^ a b c d Owens, Simon (2013年10月8日). “The battle to destroy Wikipedia's biggest sockpuppet army”. The Daily Dot. http://www.dailydot.com/lifestyle/wikipedia-sockpuppet-investigation-largest-network-history-wiki-pr/ 2013年10月20日閲覧。 
  9. ^ a b c Robbins, Martin (2013年10月19日). “Is the PR Industry Buying Influence Over Wikipedia?”. VICE. http://www.vice.com/en_uk/read/is-the-pr-industry-buying-influence-over-wikipedia 2013年10月19日閲覧。 
  10. ^ Wikipedia:Ownership of articles”. English Wikipedia. 2014年1月29日閲覧。 “All Wikipedia content is edited collaboratively. No one... has the right to act as though he or she is the owner of a particular article.”
  11. ^ Wikipedia:What Wikipedia is not — Wikipedia is not a soapbox or means of promotion”. English Wikipedia. 2014年1月29日閲覧。 “[C]ontent hosted in Wikipedia is not for... Advertising, marketing or public relations.”
  12. ^ Wikipedia:Spam — Advertisements masquerading as articles”. English Wikipedia. 2014年1月29日閲覧。 “Articles considered advertisements include those that are... public relations pieces designed to promote a company or individual.”
  13. ^ Wikipedia:Conflict of interest”. English Wikipedia. 2014年1月29日閲覧。 “Do not edit Wikipedia in your own interests or in the interests of your external relationships.”
  14. ^ Stampler, Laura (2013年10月21日). “Wikipedia Bans 250 Users for Posting Paid, Promotional Entries”. TIME. http://newsfeed.time.com/2013/10/21/wikipedia-bans-250-users-for-posting-paid-promotional-entries/ 2013年11月19日閲覧。 
  15. ^ a b Halleck, Thomas (2013年11月22日). “Wikipedia Sends Paid Editors Cease-And-Desist: Sockpuppet Account Morning277, Not Wiki-PR”. International Business Times. 2014年1月27日閲覧。
  16. ^ Newman, Judith (2014年1月8日). “Wikipedia-Mania Wikipedia, What Does Judith Newman Have to Do to Get a Page?”. New York Times. http://www.nytimes.com/2014/01/09/fashion/Wikipedia-Judith-Newman.html?_r=0 2014年1月11日閲覧。 
  17. ^ Fowler, Geoffrey (2013年10月21日). “Wikipedia Probes Suspicious Promotional Articles”. The Wall Street Journal. 2013年11月17日閲覧。
  18. ^ Thomas Halleck (2013年11月8日). “Wikipedia And Paid Edits: Companies Pay Top Dollar To Firms Willing To 'Fix' Their Entries”. http://www.ibtimes.com/wikipedia-paid-edits-companies-pay-top-dollar-firms-willing-fix-their-entries-1449172 
  19. ^ Burrell, Ian (2013年10月21日). “Wikipedia: We have blocked 250 'sock puppets' for biased editing of our pages”. The Independent. http://www.independent.co.uk/life-style/gadgets-and-tech/news/wikipedia-we-have-blocked-250-sock-puppets-for-biased-editing-of-our-pages-8895112.html 2013年11月19日閲覧。 
  20. ^ C&D letter to WikiPR from Cooley, https://upload.wikimedia.org/wikipedia/foundation/6/6b/2013-11-19_C%26D_letter_to_WikiPR_from_Cooley.pdf, "Via Email [...]" 
  21. ^ Fowler, Geoffrey (2013年11月19日). “Wikimedia Steps Up "Sockpuppet" Fight”. The Wall Street Journal. http://blogs.wsj.com/digits/2013/11/19/wikimedia-steps-up-sockpuppet-fight/ 2013年11月19日閲覧。 
  22. ^ Arthur, Charles (2013年11月21日). “Wikipedia sends cease-and-desist letter to PR firm offering paid edits to site”. The Guardian. http://www.theguardian.com/technology/2013/nov/21/wikipedia-cease-and-desist-pr-firm-offering-paid-edits 2013年11月22日閲覧。 
  23. ^ Burrell, Ian (2013年11月20日). “Wikipedia names Texas PR firm over false manipulation of site entries”. The Independent. http://www.independent.co.uk/news/media/online/wikipedia-names-texas-pr-firm-over-false-manipulation-of-site-entries-8952624.html 2014年2月8日閲覧。 
  24. ^ first= (2013年6月14日). “Group Of Major PR Firms Pledge To Play Nice On Wikipedia”. Tech Dirt. https://www.techdirt.com/articles/20140611/12092827548/group-major-pr-firms-pledge-to-play-nice-wikipedia.shtml 2014年8月16日閲覧。 

外部リンク[編集]


本页面最后更新于2019-12-31 03:23,点击更新本页查看原网页

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器